東国大学 国際語学院

正規課程

課程紹介

課程案内
韓国語正規課程は、10週間の間、週5日で一日4時間の教室授業と計3回4時間の韓国文化体験授業で構成されています。リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングなどの統合学習が行われ、ゲーム、討論などの全体および小グループ活動を通じて、学生たちにできる限り多く会話できる機会を提供します。正規課程は、初級1、初級2、中級1、中級2、上級1、上級2の6段階で構成されます。
 
 
 
段階別目標と学習内容
内容
1級 - ハングルの子音、母音を完全に習得し、読み書きが可能である。
- 基本的な文の構造、時制表現、動詞と形容詞の活用のルールを理解している。
- 挨拶、自己紹介、買い物、公共交通機関の利用、電話など、日常生活に必要な基礎的な言語能力を備える
2級 - 韓国語のさまざまな音韻規則と発音規則を習得し、正確に発音することができる。
- 状況に合わせて敬語と尊敬語とぞんざい語を区分して使用することができる
- さまざまな連結語尾を使用した文章を構成することができる。
- 日常生活におけるコミュニケーションが比較的自由で、身近なテーマについて聞き取り、答えることができる。
3級 - 日常生活に不便を感じない程度に意思疏通をすることができる。
- 個人的な関心はもちろん、自分に身近な社会的素材について段落単位で自分の主張を表現することができる。
- 説明、描写、比較、伝達などの機能を身につけ、状況に合わせて使用することができる。
- 使役、間接話法を使用して、韓国語で自然に表現することができる。
4級 - 学んだ文法を基に、社会的、時事的素材を理解し、それに対する自分の考えを表現することができる。
- 格式体と非格式体、社会的、時事的素材を理解し、適切に使用することができる。
- 慣用表現、四字熟語、ことわざなどを習得し、韓国社会と文化に対する理解の幅を広げる。
5級 - 韓国の政治、経済、社会、文化などの専門的な分野の内容を理解し、それに対する自分の意見を論理的に表現する。
- 多様で複雑な状況に合わせて適切な表現を選択して使用することができる。
- 感想文や批評文の作成、発表、討論など、大学での修学に必要な機能を身につけ、活用する。
6級 - 韓国語文法を自由に活用しながら、専門的な活動をすることができる。
- 論説文、新聞社説、専門書籍、文学作品、テレビ番組の談話などの内容を具体的に把握し、報告書を作成することができる。
- 韓国語で韓国人の考え方や文化を理解し、機能の実行や意味表現にほぼ困難を感じない。
 
 
 

ソウル特別市 中区 筆洞路 3街26、東国大学 | Tel : 02-2260-3471~2, 3758, 3498
Copyright(c) 2016 DONGGUK UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.